働き方改革宣言 1 | メディプライム株式会社

【働き方改革】TOKYO働き方改革宣言企業制度 1

働き方改革宣言奨励金を活用してみる

bind_57.jpg東京都では、都内企業の働き方改革の気運を高めていくため、働き方や休み方の改善に向けて、「働き方改革宣言」を行う企業等を募集し、様々な支援を行う「TOKYO働き方改革宣言企業」という制度があります。

当社は、従業員の長時間労働削減と年次有給休暇等の取得促進に向け、全社的に働き方・休み方の改善に取り組んでいくことを重点目標としています。そこで今年度は働き方改革宣言奨励金を活用し、働き方改革を推進することにしました。

事前エントリーが第一歩

bind_free083.jpg奨励金ありきの取組みではありませんが、働き方改革宣言奨励金を活用するためには、あらかじめ決められた受付日に事前エントリーする必要があります。
事前エントリーの受付日は平成29年度内に6回設定されていて、第1回から第5回は各回で180社、最終の第6回は100社が予定社数になっています。予定社数を上回る申し込みがあった場合は抽選になります。申請可能企業として確定すれば、事業実施期間の中で奨励事業に取り組んでいくことになります。
当社は、第1回目の5/10(水)に事前エントリーを済ませましたので、1週間以内にメールで結果の連絡が入ると思います。今年度のエントリーは後5回あります。働き方改革に取り組んでいる都内の企業であれば、この奨励金を活用されてはいかがでしょうか。


今後、確定結果や取り組みの詳細内容についても本ブログに随時掲載していく予定です。



【TOKYOはたらくネット 事前エントリーページ】※外部サイトに移動します。


seido.png